【2021年(上半期)】仮想通貨XEM どこまで上昇するのか【結論:48円を超えれるかが鍵!】

仮想通貨
あざらし
あざらし

29歳でフリーターからITエンジニアに転職を成功させ

31歳でフリーランスエンジニアになった

あざらしです

こんにちは

何度もsymbol(xym)のスナップショットの延長を繰り返してきたXEMですが、流石にもうすぐ本当にスナップショットを行いそうですね!

そんななか、xymのリリース後のXEMの価格がどこまで上昇するのかを考察していきたいと思います!

xymのリリース時期にもよるが……最高で200円!低くくても60円!!
さらにいうと、100円を超えてくるなら200円にいく可能性大!

NEM(XEM)の基本情報

正式名NEM(XEM)
発行日2015
発行上限8,999,999,999 XEM
取引所Coincheck、DMM Bitcoin、GMOコインなど

XEMの特徴

あざらし
あざらし

処理速度がとにかく早い!

大体1分程度で処理が完了する

・処理速度がとにかく早い!
 ⇨送金が1分で完了するという速さ!

・通貨の供給量がこれ以上増えない!
 ⇨つまり、高値になりづらい。言い方を帰ると安定した価格帯で落ち着きやすいということ。
  1万円とか10万円とかには上がらない

・承認方法にPolを利用している!
 ⇨マイニングをしてくれた人に一定の報酬がもらえます。

コレらが標準になる時代がはもうすぐそこになりそうですね。

XEMの最高価格

あざらし
あざらし

XEMの過去最高価格は約260円

2017年のバブル時に叩き出した最高額です

2021年2月に入ってから最高のレンジ帯に入ってきました!
2017年の超上昇の時と同じレンジ帯ということもあり、この帯域を抜けた時に超上昇が始まると思われます。

ちなみにそのレンジ幅というのがコレ!

レンジ幅:31円-48円

これが過去に意識されてきたレンジ帯です。
2021年もそこが意識されまくってるのがわかりますね!

このままでいくと、48円にタッチしそうな状態ですね。

このレジスタンスラインを超えてくることができるかどうかがXEMの今後の上昇に関連しています!

ラインを越えた後は60円から200円まで上昇てくることは間違いありません。
※幅が広いですが逆に言えば60円は硬いってこと

XEMの今後

あざらし
あざらし

強い上昇がきた後はガッツリ下げてくるのは間違いないです。

レンジ幅:31円-48円この幅で落ち着いてしまいそう

XEMは大したファンダもなく、そのほかの仮想通貨より処理速度が早いというだけの仮想通貨。

日経新聞でXEMについて取り上げられましたが、XEMにとっては大したニュースでもなかったですね。

この後、大したファンダもない状態が続くと本当にレンジ幅で落ち着いてしまうでしょう。

正直なところ、仮想通貨が早く送付できるなんて当たり前になりますし、
セキュリティ的に安全も当たり前!

今後はそれを超える仮想通貨が出てくるわけですから、それを押しつぶすほどの強いファンダが出ることに期待したいです

仮想通貨の勉強本

あざらし
あざらし

仮想通貨をやるならおすすめの本

Twitterでも有名なsixamoさんが著者

見ないで仮想通貨取引するより見てから取引した方が俄然勝てる!

スポンサー広告
仮想通貨
あざらしをフォローする
azablog

コメント

タイトルとURLをコピーしました