【2022年】 最強最前のゲーミング自作PCを構築する【50万円弱】

ゲーム
あざらし
あざらし

いやぁぁぁ。やってもうた。

勢いで50万ほど飛ばしたw

たまたま、マザボ・DDR5・CPU12世代が目の前に売っていたから勢いで買いそろえてしまったよw

正直今更、こんなPCパーツのことを記事にしても誰も見ないのはわかってるんだけど、これは記事ににしないと心が壊れそうだから書きます。
※50万円分の記事になるかはさておきw

ひとまず今年最強のPCと言ってもいいくらいのものは組めました!

ぜひ、パーツの参考などにしてください!

PCパーツ紹介

マザーボード ASUS エイスース ROG STRIX Z690-F GAMING WIFI [ROGSTRIXZ690FGAMINGWIFI]

値段:49,500円

OCできる仕様のマザボを選択しました。
値段もそこそこでギリ手が届くところを選択。

WIFIモデルある必要があったかわかないけど、今後型落ちしたときに遊び用のサーバーにするかもなのでこのレベルのマザボでOKです。

ASUS DDR5 U-DIMM 32GB KIT DDR5UDIMM32GBKIT

値段:42,500円

マザボセットのメモリーです。
定格クロックですがOCできるようですので、ひとまずセット物で購入しました。
そもそもDDR5メモリー在庫少ないねんもんなぁ。

第12世代INTEL インテル 12th intel Core i9 12900K BOX Alder Lake ソケット形状 LGA1700 [BX8071512900K]

値段:75,980円

爆熱爆速!
男なら最強CPU一択!
勢いで買ってしまいましたが後悔しかしていませんw

熱を下げるために殻割するか悩む―

Deepcool Castle 360 rgb 簡易水冷 cpuクーラー cpuファン Intel/amd両対応 静音

値段:12,200円

最近人気と噂のDeepCoolを選択します。
某YouTuberの人の動画を見ると2FAN仕様の方が冷えるとか謎の現象があるみたいですが、とりあえず3FANを選択!

【正規品 親和産業】 ドイツ Thermal Grizzly 液体金属 Conductonaut 1g

値段:2,034円

CPUは爆熱の12世代 i9 1299kですので、少しでも熱伝導率を上げるために金属グリスをしようします。

MSI GeForce RTX 3080 Ti SUPRIM X 12G グラフィックスボード VD7646

値段:261,111円

3090は買いません。値段の割に性能悪いんでこちらで十分ですね。

LINKUP ウルトラ PCIe 4.0 X16ライザーケーブル

値段:9,886円

オープンフレームにグラボを取り付けるので立て置きにおけるようにケーブで延長します。

玄人志向 80Plus GOLD 1000W ATX電源ユニット プラグイン KRPW-GR1000W/90+

値段:12,660円

プラチナじゃないのかよと思うかもしれませんが!!
・・・なんでゴールド買ったのか気を苦にありませんw

長尾製作所 オープンフレーム ver.ATX

値段:14,100円

箱なんて飾りですよ。
とりあえずむき出し系の箱を選択しますw
オープンフレームと言えば長尾さんところですね!

PG4VNZシリーズ 1TB (読取り最大 7,000MB/秒) 【PlayStation5 動作確認済】 M.2 2280 (NVMe) 接続 PCIe Gen4x4 内蔵 SSD

値段:18,155円

合計金額 498,126
ほぼ50万w破産寸前ですw

ひとまず、組み上げてみて見た目がどうなるかだけでも楽しんでみようかなw
動作テストと負荷テストは別記事でだします。

組み上げた結果(見た目だけ)

ぱっと見だけでいくと、パーツがはみ出しすぎですねw

グラボと水冷のクーラー部分がかなりはみ出しているのがわかります。

結構がっかりしたのが水冷のホースがメモリーのA1スロットの上部に干渉してるので、4枚挿にする場合はCPUクーラの向きに注意する必要がありそう。
せめてもうちょっとメモリーが右にいってくれてればなー

※BIOS画面
ASUSのBIOSではCPUの性能差を数値で表してくれている機能があります。
それが”SP値”です。

どうやら、このSP値 80以上あれば性能が良いと判断できるみたいなんですが、私のは91とめちゃくちゃ高い数値になりました。超ラッキー!大当たりです。

問題点

今回のパーツ類で色々と問題が浮上してきました。

1.水冷クーラーのホースが邪魔でメモリーが4枚刺さらない。(未解決)
2.BIOSでブート順位にm.2 ssd1が表示されない。(解決済み)
3.BIOSアップデートができない。(解決済み)
4.BIOSでUSBメモリー認識ない。(未解決)

と色々と問題が出てきましたー(泣
特に4番のBIOSでUSBメモリーが認識しないのなんてBIOSアップデートができないって言っているようなもんですからねw

その点の話を次回の記事で問題解決編と性能編でまとめたいと思います。

問題点の解決方法

以下の問題の解決方法を記事にしていますのでそちらも参照ください!
2.BIOSでブート順位にm.2 ssd1が表示されない。(解決済み)
3.BIOSアップデートができない。(解決済み)

おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました