フリーランスエンジニアになるには?とか調べる前にまずは自分の価値の見積もりを取ろう!

フリーランス
あざらし
あざらし

タイトルが少し強めとなっていることにまずは謝罪をごめんなさい!

おそらく、「フリーランス エンジニア なるには」といったキーワドで調べた人の大半が「エンジニア2・3年目」か「全くの未経験」の2パターンの人かと思います。

そこで、今回は主に「エンジニア2・3年目」の人に向けたお話ができればいいなとおもいます!

いきなりですが、フリーランスになりたいのであればまずは自分の価値から知るべきです!

インターネットでいろいろと調べても、不安になる要素しかでてきません!
「フリーランスは仕事が不安定」とか「コロナのような状態になると仕事がなくなる」とか「税金が高い」とか「確定申告が大変」とか!!
本当に全くもってそんなことはないです!!

たまたまだろう?とか嘘だろう?とか思うかもしれませんが本当のことです!

本当のことだけを箇条書きしますと

・仕事はなくならない!この先10年以上はまずなくならない!
・税金は高いけど安くする方法があるし、それをサポートする協会もある!
・確定申告も難しいのは最初の1年だけ!あとは同じことの繰り返しだから大変ではない!
・むしろ会社員の方が縛られまくっていて、つらいし安月給で夢も希望もない!
・フリーランスになってプライベートに余裕がでた(当社比50%増w)
・使えるお金=自分の成長 ができるから、少ないお金で働いている頃の会社員では成長の限界が早い
・笑顔が増える
etc

と他にも書きたいことはありますが、それだけフリーランスになることのメリットっていっぱいあるよってことです。
むしろ、今の時代そこらへんの中小企業に勤めている方がリスクです。

・リストラされて退職金がでない
・ずっと安月給で平社員のまま退職
・会社の倒産による退職金がもらえない
・もらえる年金がすごく少ない
・そもそも給料が少ないから生活が苦しい
・給料が少ないから勉強会にもでれないから成長できない
etc

まずは、ためらわずフリーランスになってみてください!
フリーランスエンジニアになる勇気があるのであれば私がサポートさせていただきます!

そのためには、まずはご自身の価値を知るために見積もりを取らせてください!

見積もりをとればあなたがフリーランスになった時にどれだけ稼げるのかの指針になりますから、まずはそこからやってみてはどうでしょうか?

まずはお見積もりを!

あざらし
あざらし

まずは、フリーランスになれるかどうかを考える前にあなた自身がどれだけ稼げるかを調べてみませんか?

見積もりをとって欲しい方はコメントください!

いきなりですが、いま会社に属しているあなたの”実際の価値”をきちんと理解していますでしょうか?

ほとんどの人が、給料が月20万✖︎14ヶ月=280万の価値!と考えているのではないでしょうか。
むしろ、しっかりボーナス分を計算に入れれるだけよく考えている人かなとはなりますが。。実際のあなたの価値はもっと高いです!

おそらく、あなたの本当の価値は月50万円〜60万円です。

そんなに高いの?感じましたでしょうか。それとももっと上かと思いましたでしょうか?
そこそこのエンジニア歴をもっているひとであれば、もっと上かと感じるかもしれませんね。
ですが、エンジニア歴2・3年の人からしたら「こんなに高いの!?」と目を疑いたくなるのではないでしょうか。

でも、これがリアルです!!

みなさんが働いて得ているお金の大半は会社が吸収しています。
仮に、あなたの月収が20万円なら会社は30万円を吸収していることになります。

もちろん、会社は悪意をもって30万を吸収しているわけではありません。
保険金や退職金のプール、その他にも会社としての利益や損害を出した場合のプール金も貯めなくてはなりませんし、
役職がついている人間にはそれなりのお給料を支払わなくてはなりません。。
そう言う背景があるので、一概にも悪いとは言えません。

ですが、もしあなたがフリーランスエンジニアであればおなたの懐に入るお金はすべてあなたのお金です。
仮に50万円お金が入ればそれ全てがあなたのお金になるわけです!

そこで、まずはあなたがずーっと悩んでいる「フリーランスになるには?」「フリーランスになるための準備は?」「フリーランスのリスクは?」なんてものは、一回わすれましょう!

なにはともあれ、あなたのスキルがどれほどの価値を産むのかまずは見積もりを取りましょう

見積もりを取るにあたっては過去の経験からスキルシートを作っていただく必要がありますが、それを参考にあなたの適正価値を見積もりをさせていただきます!その結果、いい見積もりが来たなぁとすこしでも感じたらあなたがフリーランスになるために協力をさせていただきます!!

私以外にもバックにはフリーランスエンジニアになった方に仕事の斡旋をするエージェント会社さんもいますし、フリーランスには心配なことになる税金や年金についてもバックには大きな支援協会がおりますので、まるで普通に会社で働いているような安定感と安心間をそのままに残しつつ、お金だけはしっかりといただける基盤ができていますのでその点はご安心ください!とお伝えしておきます!

あなたがフリーランスで働けることを応援していますので!まずはコメントをください!!待っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました