7年前のパーツだけで組んだゲーミングPCに”RTX3080 Ti”を積んでみた結果【2倍以上の性能が出た】

ゲーム
あざらし
あざらし

以前のブログで7年前のパーツだけで遊べるゲーミングPCを構築したのですが、もし、グラボだけ性能のいいやつをつんだらどれだけ変わるのかを調べたくグラボ購入しました。

購入したグラボ

MSI GeForce RTX 3080 Ti SUPRIM X 12G グラフィックスボード VD7646

性能としてはRTX3090が最高クラスなんですが、RTX3080Tiとの性能差がほとんどないのでこちらを選択しました。

7年前のパーツだけのゲーミングPC

こちらの記事を参照していただければと思いますが、古いパーツでも組んでいる割には意外と性能良くできているゲーミングPCなんですよ。自分で言うのもなんですがw

新しいグラボを組み込んだ結果

もう!2倍以上の結果が出たw

RTX3080Tiの推定されるScoreは15000位の結果がでるはずだけど、そこは7年前のパーツだけで組んでるんのもネックになっていますね。
とくにCPUの処理速度が合っていないのが大きな原因みたいですね。

それはともかく、グラボを変えただけである程古いPCであっても全然、今のゲームでも遊べることがわかりましたね。

とりあえず、PCでゲームをやりたい人はグラボだけでもいいので性能がいいのを買って、PCは古いので問題なさそうですね。
※電源だけは1000Wクラスに変えた方もいいかもw

おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました