MSI RTX3080Ti Gamingモード/Sirentモードの性能差について調べた

ゲーム
あざらし
あざらし

「GeForce RTX™ 3080 Ti SUPRIM X 12G」の基盤には切り替えスイッチがついていまして、そのスイッチを切り替えることGaming/Sirentモードと切り替えることができるんです。

モードを切り替えると、グラボ内のBIOSが切り替わりグラボそのものの性能をあげたり下げたりとできるようなので、その性の差についてだけ調べてみました。

グラフィックボード

GeForce RTX™ 3080 Ti SUPRIM X 12G

公式サイト

Overview GeForce RTX™ 3080 Ti SUPRIM X 12G
MSIのWebサイトへようこそ!MSIはマザーボード(メインボード)、グラフィックスカード、ノートブックPC、ネットブック、タブレットPC、サーバー、組み込み/工業用マザーボード、ネットワーク機器、液晶一体型PC、ベアボーンPC、車載情報機器、掃除ロボットなどを設計・生産しているメーカーです。

テスト結果

あざらし
あざらし

テストはそれぞれのモードで5回、FF15のベンチマークを回した結果を表示していきます。

ベンチマークの設定は「高品質」「HD」「フルスクリーン」で回していきます。

グラボ以外の構成

グラフィックボード以外のPCのパーツは以下の記事の構成になっています。

404 NOT FOUND | azablog
あざぶろぐ

Gamingモードの場合

しょっぱな18000を少しきるところからスタートしたベンチマークですが、グラボがあったまると18000をしっかり超えてきました。

さすがGamingモードですねって感じの結果です。

Sirentモードの場合

ぱっとみ、Gamingモードと大差がないようにみえる。。。
そしてFANが静かにまわっていますね。。。。

結構肩透かしを食らっていますw

結果

グラフにするとよく分かりますね!
微妙にだけどGamingモードの方が高いのがわかります。
でも、この差はかなり微妙なところなので静かにするのが良い人はSirentモードで使用しても問題なさそうですね。

まとめ

GamingモードSirentモード
ベンチ結果○’
FAN

ざっと、最後にまとめますと上記のとおりとなりました。
ベンチの結果が正直なところ差が全くなかったので、Sirentモードを常時使用するようにしておいて
俺最強!って感じで遊びたい時にだけGamingモードにして気分だけ上げるのが良さそうですねw

正直なところ、Gamingモードにしたら20000付近のスコア叩き出してくれると思っていたんですが、Siretnモードと差がないのが痛い。

おそらくグラボもOCしたら少しは性能差が出てくると思うんですが、それそれでまた今度別の記事で試してみたいと思います。

おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました