REGZA スマホdeレグザが繋がりやすく、早くなる方法6選

コンピュータ
あざらし
あざらし

どうやら最近 REGZAのスマホdeレグザが注目されているのですが

スマホdeレグザは宅外でしようするとどうしても遅いのがネックですよね。

そこで、少しでも軽くなるためにいくつか方法を考えました!

スマホdeレグザを早くする方法として、いくつか候補をあげました。
その中でも簡単に対応できるものに順位をつけていますので、お金的余裕や時間的余裕がある順に対応すすめていくといいかと思います!

(簡易度1)有線LANにする!無線LANはNG

まず、一つ目としてとっても簡単に対応できるものとしてとても簡単で効果的なのがこれ!

REGZAを無線(WiFi)経由で接続するのをやめましょう!
断然有線LANの方が通信が安定もしますし速さも俄然はやいです!

なにはともあれ絶対に変えましょう!

(容易度1)LANケーブルをグレードの高いものに変える

LANケーブルにもグレードがあります。

その中でも可能であれば”CAT8(カテゴリーエイト)”のLANケーブルに変えましょう!
値段はそこそこしますので無理な場合は以下の順位に変えれるものにするのでもだいぶ違います。

1.CAT8
.CAT7
.CAT6a
.CAT6

ちなみに、上位のカテゴリーを選ぶ理由として通信速度が速くなるから選ぶわけではありませ!
上位のグレードになればなるほど、ノイズ軽減のシールド効果が高いので必然的に通信速度も安定して速くなる傾向にあるのでできれば上位のグレードを選んでください!

あとは余談としてLNAケーブルの長さはできるだけ短い方がノイズが乗りづらいです。

(容易度1)ファームウェアのバージョンを常に最新にする

つぎに、REGZA本体のファームウェアのバージョンをつねに最新していますか?
ソフトウェアの安定性の向上と処理の軽減がされていることもあるので、常に最新にしてください!

(容易度3)内臓HDDをSSDに変更する!むしろm.2にしたい!

そして、ここから少し難しくなります。

REGZA内蔵の記憶メディアはHDD(ハードディスク)になっており録画データーが多けれ多いほど、読み込みに時間がかかります。
読み込みに時間が掛かればその分の処理が遅くなるのは必然的ですよね?

そこで、HDDの換装をおこないます。

HDDに変わってSSDを取り付けましょう!本当であればm.2をつけたいんですがREGZAが対応指定なさそうなので、SSDで我慢しましょうw

ちなみにSSDの値段は数年前とくらべてかなり安くなっているのでこの際1Tバイト、2Tバイトの容量に変更してもいいかもですね!

(容易度3)最新のルーターに変える

次に、値段がはるもとしてこちら!

ルーターを最新のものに買い替える!です。

古いルーターの場合ファームウェのバージョンアップもサポート期限切れで提供していないことも多く、なにより通信の規格が古いものであったりとして家電が最新なのに通信部分が一昔前のものを利用しているものおかし話です。

私は大体3年くらいでルータを買い替えています。
私の場合は無線の規格で新しいのがでたら買い替えたり、LANの規格が変わったりしたら買い替えています。

(容易度4)通信速度が速いプロバイダにする

最後に、最も難しいのはプロバイダの変更ですね。

容易度でいったらかなり最後の手段って感じですw

今であればnuroとかの方が早いようですのでnuroに変えるのも全然ありですが、、、開通までに3ヶ月はゆうに超えるのでその点ではお勧めできませんw
でも開通できてしまえば、今提供しているどのプロバイダーよりは早いことは間違いなさそう!

最後に

もし、全部対応するとすると5万円はかるく飛びそうですねw
ですので最も簡単なものから少しずつ変えていって様子見してみるのがいいかもしれませんw

お金に余裕がある人は全て試してみてください!

ちなみに私はプロバイダ以外は全て対応して、だいぶ軽くなりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました