【初心者でも分かる!】自分のスノーボードがほしい人必見!!初心者はまず1年~2年は”フラット”タイプを使って!

スノーボード
あざらし
あざらし

こんにちは、あざらしです。
わたしは、30歳過ぎてからスノーボードをはじめて早5年になりました!
たった5年でもいろいろと分かることもあるんです!

私が初心者の頃に知っておきたかったことを是非お伝えしたいと思います!

さて、本題ですが

自分の板を買ってスノーボードを始めてみたいけど、いろいろな種類が有りすぎて困りませんか?

気にする点を並べるだけでもこんなに。。

  • 長さ
  • 重さ
  • 硬さ
  • 形状

いきなり、初心者がこれら全てを一つ一つ自分に合ったものを見つけるのって
シンドイです!

始めにコレだけ買っておけば上達のスピードは段違いですし
ワンシーズンでかなりうまく滑れるようになること間違いなしです。

実際はわたしも、ワンシーズンでそれなりに滑れるようになりましたし
翌年のシーズンにはかなり本格的にカービングを決めて滑っていました。

大学生とかであれば、正直などころ3回くらい滑ったらかなり上達するんじゃないかと思います

買うならフラットタイプ 1択!

あざらし
あざらし

コケにくい&滑りの基礎を身につけやすいから!

ここまで記事を見ていただけたらなら、もうこの先見なくてもOKです!!

うだうだと説明しても実際に滑らないことには理解できないことがほとんどのスポーツですので
ここまで見てくれただけでも感謝です!

それでも、どうして?と気になる方は引き続きお立会いの程おねがいします!

スノーボード形状別 コケにくい形状

スノーボードを実際にやるとコケるのって怖くないですか?
上のイラストは上から順にコケにくい形状になっています。

冒頭に紹介した”フラットタイプ”がまさにそれです!

どうして、コケにくいかというと

面全体ですべるから雪に引っかかりにくく、不安定な雪でも安定して滑ることができます。

仮に”キャンバータイプ”の場合はどうしても2点に力が集まりやすです。
初心者が乗ると必ず”右足”か”左足”に重心が掛かり、頭からコケて息が出来なくなるなんてことも。。。

次に”ロッカータイプ”ですが

これもキャンバータイプとまったく同じです。
真ん中に重心が集まりやすくなる為に同様に頭からコケてしまいやすくなります。

フラットタイプは”滑る”ことに長けてる!

あざらし
あざらし

まずは、まっすぐ滑れるようになろう!

初心者の場合どうしても板の上でバランスが取ることができていなく
真っ直ぐに滑れないですよね?

自分では真っ直ぐ滑っているつもりでも、意外と蛇行していた!なんてことも

それをサポートしてくれるのが”フラットタイプ”の板になります

”ロッカータイプ”や”キャンバータイプ”は[くるくる]回るには都合のいい板なんですが
初心者が雪の上でくるくる回ったら大パニックですよね。

または

「グランドトリックをかましたいから俺は初めからキャンバーでいくぜ!」って人もいますが
グラトリも普通に滑れる(Runできる)からこそのテクニックですので
まずは”基礎”をしっかりと磨きましょう!!

基礎ができてから”ロッカータイプ”にするのか”キャンバータイプ”にするのかを決めても全然遅くないです。

極論:見たが気に入った板を買ってもOK

あざらし
あざらし

見た目かっこいい、好きな板買ったら?

怒られそうな煽りで申し訳ありません。

ですが、単純に見た目がかっこいいの買うとテンションあがりますよね。

つまりそういうこと。

ここまでの記事を読んでくれたとして

「よしっ、キャンバータイプにしよう」と思って、Amazonや楽天を探してみたけど見た目が気に入らないのばかりだなーぁ

じゃあしょうがないですからね。

なので、極論 お気に入りの板を買ってください!
そうすることで、板に見合った自分になろうという意識が身につきます。

私も、当初 身の丈に合わない板を買ってすごく恥ずかしい思いをしていましたが
絶対にうまくなってやる精神で骨を折りながらかもうまくなりましたから!(笑い)

板も決して安いものではないですから慎重に、でも確実にいいものを手に入れたいですよね!

もし、この記事が少しでもお役に立てていたら幸せです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました