【Playstation3】電源が起動しない ylod 修理 完全解説

注意事項:修理は自己責任でお願いします。(高電圧注意、爆発注意)

1. 必需品

  • PS3本体
  • タンタルコンデンサ 470㎌ 6V (最大個数3×4=12個)
  • ヒートガンや半田こてなど

2. 準備

・PS3の分解(ここでは記載いたしません)
・交換パーツの購入

YLOD主な原因 3選

基本的には以下の3つが主です。
故障個所によって修理が違います。

●プロードライザの故障(単品)
以下の画像のようなチップが表面、裏面に4つずつ(計8つ)ついています。
そのうちのどれかが劣化によって電流が不安定になっている可能性があります。

●プロードライザの故障(全部)
経年劣化ですべてが故障している可能性もあります。

●CPU,GPUの故障
CPU,GPUが熱により半田クラックしている可能性があります。

原因別修理方法

プロードライザの故障(単品)

ブロードライザは全部で8枚ついています。
そのうち何枚かを変える場合は、単純にブロードライザをはがした後に、タンタルコンデンサを6個つけてあげるだけで回復することがあります。

プロードライザの故障(全部)

ブロードライザを全部交換する場合は、注意点が1つある。

写真の通り、ブリッジをかませる必要があるようです。
理由としては、もともとブロードライザ自体はこのようにショートしている感じになっているようです。
そのためブロードライザを全部外すと電流の流れが変わってしまうとのこと。

CPU,GPUの故障

CPU,GPUの故障の理由は半田クラックがほぼです。
その際は、ヒートガンなどで熱することで、半田を一度溶かし再度くっつけることで回復することがあるようです。

具体的な修理の流れはYoutubeなどで先人たちが行っているのでそれを見ながらやるほうがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました